LJL2016 Spring Split Round2が開幕


Round2の初戦、Rampage vs CROOZ Rascal Jester が本日行われます。

 

参考:http://jp.lolesports.com/news/round2preview

引用


◆1月20日(水)Rampage vs CROOZ Rascal Jester

Round2の第1試合はLJL2014から参戦しているベテランチーム同士の対戦となる。先のRound1において明暗の分かれた両チーム。因縁のライバルチームであるDFMに惜しくも敗北を喫したRPGと、LJL初参戦のBEを破って幸先の良いスタートを切ったCRJ。RPGとしては敗北を引きずらず、気持ちを切り換えて臨むことが重要になるだろう。2連敗すると最下位タイとなってしまうこの試合、敗北は絶対に避けたいところだ。一方のCRJは、このまま勢いに乗って勝利を重ねれば2連勝。金曜日に行われる7h vs DFMの勝利チームとともに、首位に並び立つことができるため意気込みは十分だ。昨年の対戦成績は3:1でRPGがリード。Season1では五分の戦いを繰り広げていたが、Season2で飛躍的に成長を遂げたRPGがCRJを引き離した。しかし今年のCRJは韓国人選手の加入により戦力を強化。RPGの背に手をかける準備は整っている。試合の注目ポイントはやはりBOTレーンだろう。特に「どこでもDara」の異名を持つRPGのDaraと、デビュー戦となった開幕戦で大活躍を見せたCRJのCorn。この二人の韓国人Support選手から目が離せない!

 

◆1月22日(金)7th heaven vs DetonatioN FocusMe

第2試合では昨年の王者DFMに対し、LJL参戦2年目の7hが戦いを挑む。Round1で勝利を手にした両チーム、次に狙うは首位の座だ!どちらのチームもこの試合に勝てば首位に躍り出る。水曜日に行われるRPG vs CRJでCRJが勝利した場合は同率1位だが、RPGが勝利した場合は単独首位。早くもランキング争いに動きが見られそうだ。昨年の対戦成績は3:1でDFMがリード。しかしこれはあくまで過去の記録であり、今年は両チームとも新たなメンバーを迎えて臨んでいるため試合展開は大きく変わることが予想される。試合の注目ポイントは、YutoriMoyashiとZerostの元RabbitFive(以下RF)同士のADC対決だ。昨年までのLJLでは絶対に見ることのできなかった対決だけに興味深い。7hはかつてDFMと兄弟チームであったRFのメンバー(Awaker、Estelim、Shinmori)を擁し、お互いをよく知る者同士の対決だけに激戦は避けられないだろう。

 

◆1月23日(土)BlackEye vs Unsold Stuff Gaming

第3試合では、LJL初参戦チーム同士の直接対決が早くも実現!開幕戦となったRound1では両チームともに敗北を喫し、苦しいスタートを強いられる形となった。両チームともにLJL出場経験者はいるものの、チームとして戦い抜いてきた他チームによって厳しい洗礼を受けてしまった。周りを囲む観客に、鮮やかなスポットライト…慣れないオフライン大会に大きな緊張もあったことだろう。少なくとも今後はオンラインで大会が行われるため、試合中にヘッドセットを外してペナルティを受ける心配はない。両チームがのびのびと力を発揮して戦えることを願っている。このRound2の対戦結果により、どちらかのチームが最下位に落ちることが決まっている。水曜日のRPG vs CRJの結果次第では単独最下位の可能性もあるだけに、両チームとも絶対に負けられない重要な試合だ。試合の注目ポイントはズバリ「チームワーク」だ!開幕戦ではBEのAlpsやUSGのEntyなどの個人技が光る場面もあったが、連携面で一歩及ばず勝利に手が届かなかった。チームとしての力を示した方が勝利を手にするだろう!

ArcadeBaronsの反応。


2試合目で勢いに乗れるか、それとも持ち直すのか。

凄い重要なRoundになりそうだね。

スポンサードリンク