【小ネタ】メモリ解放するとちょっとだけ軽くなる


メモリ解放をすると、ちょっとだけ軽くなりますよ。

特に、Mobafireなどのビルドガイト、OPGGなど戦績サイトを見てる方で、すこし重いなーと感じたらやってみてください。

やり方


メモリークリーナー等のフリーソフトが有名ですが、ここではMicrosoftが提供しているメモリクリーナーを使ったやり方を紹介します。(システムフォルダを操作しますので、PC操作に自信の無い方には推奨しません。)

参考:http://freesoft.tvbok.com/windows7/tool/memory-empty.html

システムファイルを触るので、最悪の場合起動しなくなる可能性があります。

忙しい人のための一覧

  1. Windows Server 2003 Resource Kit Toolsをダウンロード。
  2. ダウンロードした「rktools.exe」をそのままインストールせず、2回解凍して「empty.exe」ファイルのみ抜き出す。
  3. 抜き出したempty.exeを、C:¥WINDOWS¥system32 にコピー&ペースト。
  4. 簡単に実行出来るよう、バッチファイルを作成する。(@echo off  empty.exe *)
  5. あとはバッチファイルをダブルクリックすれば、メモリ解放をしてくれます。

1.Windows Server 2003 Resource Kit Toolsをダウンロード


https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=17657

上記のURLから、Windows Server 2003 Resource Kit Toolsをダウンロードします。

2.ダウンロードしたファイルを実行せず、解凍します


解凍には、7zipなどの解凍ソフトが必要となります。

ダウンロードしましょう。

ダウンロードしたファイルを右クリック、7zipで解凍します。

解凍して出てきた、「rktools(種類 Windowsインストーラーパッケージ)」を右クリックで7zipで開き、「empty.exe」を右クリックでコピー。確認画面が出てくるのでOKをクリック。

3.抜き出したempty.exeを、C:\WINDOWS\system32にコピー&ペースト


system32フォルダにコピーアンドペーストします。システムファイルなので、慎重に行って下さい。

4.batファイルを作成する。


メモ帳から、batファイルを作成します。

 

@echo off

empty.exe *

 

とメモ帳に入力し、「ファイル」から、「名前を付けて保存」。

「ファイルの種類」を「すべてのファイル」にし、「○○.bat」と名前を付けて、任意の場所に保存してください。

5.あとは、batファイルを起動するだけでメモリ解放が行われます。


メモリ解放の効果は、「やらないよりはやった方がマシ」程度です。

ちょっと重いなーって思ったら試してみてはいかがでしょうか?

ArcadeBaronsの反応。


ArzioxaのPCのメモリは、16GBなのであまり効果を感じませんでしたが、すこしだけ動作が軽くなりましたね。

低スペックPCを使っている方の方が、大きな効果が得られると思うので試してみてはいかがでしょうか?

 

難しいなーと思った方は、メモリークリーナー等のフリーソフトを使ってみてください。

スポンサードリンク