6.3パッチノートが公開されていますね!


公式サイトにて6.3パッチノートが公開されていますね!

何をいまさらって感じですけど……。

 

http://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch_note_6-3

気になった変更点


6.1~6.3までは、大規模アップデートの調整という位置づけなので、全体的に大きな変更はありませんね。

本当に、各チャンピオンのバランス調整といった感じです。

コグ=マウ

Qの攻撃速度自動効果を、Wへと変更。また、Wに最小ダメージを設定しました。

LoLにおいて“グラスキャノン”の二つ名で呼ばれていたコグ=マウですが、レーンの外に飛び出してハイスケーリングな夢を追いかけるには、あまりにも脆すぎることに気付きました。今回の調整における主な目的は、スキルのランクアップにおける複雑さを減らし、“ボットレーンのカモ”から“超絶ゲロ強キャリー”への変化がスムーズになるよう、かつスムーズになり過ぎないようにすることです。(トリビア : ご存知ですか? 実はWのランクを上げてもダメージは上がっていなかったということを。どうもすみません。)

Q - 腐食粘液

削除粘液速射砲 コグ=マウに増加攻撃速度を付与する自動効果を失いました

W - 有機性魔力砲

NEWゲリラ豪液自動効果によりコグ=マウに15/20/25/30/35 %の増加攻撃速度を付与
NEW最小ダメージ全ランクで、最低15の追加魔法ダメージを与えるようになりました

コグマウくんにバフが来ましたね。

ダメージが上がるようになったので、これで少しはマシになるでしょう。

ポッピー

Qのダメージ低下、ただし比率とミニオンへのダメージは増加。Eのクールダウンが増加。

お色直しをして以来、ポッピーの人気は急上昇しており、その理由も明白です。慣れるのに少々時間がかかるものの、ポッピーはポジションに関わらず、巨大なダメージとそれ以上に強力な補助能力を持つ、タフなヨードルであることが証明されています。集団戦において敵のダッシュを止めたり脅威を排除するのは実に戦略的でよいのですが、行動妨害の連鎖により敵を5秒以上も苦しめた上に皆殺しにできるポテンシャルは、対応策を練るのが非常に難しい状況を作り出してしまっています。

二次的要因として、ポッピーは基本ダメージが高いスキルをたくさん持っており、アイテムを買わなくてもかなりの数字を叩き出すことができるので、そこを調整します。

Q - ハンマーショック

ヒットごとの基本ダメージ40/70/100/130/160 40/65/90/115/140
比率0.7増加攻撃力  0.8増加攻撃力
削除ちょっとは手加減しろよミニオンへのダメージが減少しないようになりました

E - ヒロイックチャージ

クールダウン12/11/10/9/8 秒  14/13/12/11/10 秒

R - 守護者の鉄鎚

即時発動のノックアップ効果時間1.5秒  1秒

まぁ、ポッピー今BAN率高いですからね。

クールダウンとノックアップ効果が伸びだことで、E→R→Eの2連壁ドンができなくなった……?

まだ試してないので、分からないですが、まぁやりにくくなったことは確かですね。

新登場

ドラクサー・ダスクブレード

アサシン向け新アイテム。通常攻撃で対象にミニ・デスマークを与えます。

攻撃アイテムに頼る物理ダメージ系アサシンの多くにとって、2016年シーズンへの移行の中での「ラストウィスパー」の変更は大きな痛手となりました。最近のイイ感じの“コア”アイテムビルドにおいても、結局は“「妖夢の霊剣」と「マルモティウスの胃袋」を作り、それでダメージが足りることを祈る”というものが頻繁に見られます。

コアアイテム周りのバランス調整は全クラスに対して行われるものですが、我々は隠れていたアサシンたちにずっと気付きませんでした。手が届く中であれば何であろうと一番マシな攻撃アイテムを使うことを強いられていた彼らのためのバランス調整は、何とも一貫性に欠けていたのです。ダスクブレードは、完成したビルドでダメージを乗算するためだけではなく、獲得ゴールドで優位に立ったプレイヤーが手にする明白なる力の象徴として、アサシンのために作られたコアアイテムです。マークスマンには「インフィニティ・エッジ」が、メイジには「ラバドン・デスキャップ」が、そして今後アサシンには「ドラクサー・ダスクブレード」があるのです。

ダスクブレードの自動効果「ナイトフォール」は、チームファイトでのアサシンの立ち回りをより有意義にする、新たな切り口を提案します。ターゲットが失った体力量に応じてダメージが増加する、いわゆる割合ダメージは、その時点までの仲間による“仕事”をきっちり仕上げ、味方チーム全体の与ダメージを底上げするという点で非常に優れています。これにより、アサシンは自信を持って残党狩りの任務を行えるようになるほか、マークスマンを追う際に刺し違える覚悟を決める必要も減ることでしょう。
レシピセレイテッドダーク + B. F. ソード + 850ゴールド
トータルコスト3250ゴールド
攻撃力75
増加移動速度5%
自動効果(重複不可)物理防御貫通 +10
自動効果(重複不可)通常攻撃で敵のチャンピオンに「ナイトフォール」を与える(クールダウン120秒)
ナイトフォール2秒後、「ナイトフォール」は90 + ターゲットの失った体力の25%に相当する物理ダメージを与える。「ナイトフォール」が起爆する前に、そのターゲットからキルまたはアシストを獲得すると、クールダウンが解消される。

これは、ADMidが増えるぞー。

今日のLJLでDFMがやってた、1、3、1のスプリットプッシュ構成に合うよね。

というか、ゼド・タロンが強くなりすぎるんじゃねえの。これ。

カウンターアイテムとして、篭手を積むことをオススメします。

これってマークスマンでももてるよな…? TopQuinnに持たせたら強そう。

ドラゴン

2回目のドラゴンで対タワー継続ダメージ効果、4回目のドラゴンで対タワー防御効果。

ドラゴンの激憤(2スタック目)タワーおよび建造物に対するダメージ +15%  通常攻撃でタワーに火をつけ、2秒かけて10~180ダメージ与える
ドラゴンの支配(4スタック目)モンスターおよびミニオンに対するダメージ +15% タワーから受けるダメージを20%軽減

要するに、中盤のドラゴンバフの重要性の調整ってことかな。

欲しいけど、必須では無いみたいなバランスにしたいみたいです。

ArcadeBaronsの反応。


新アイテム強すぎじゃ無いか……?

居場所が無かったアサシン……? アサシンさん十分強いでしょ。

先に、メイジの方をどうにかしてあげてよ。(今年の中旬にアプデあるけどね。)

スポンサードリンク