LJL CSに於けるグローバルルールを無視した裁定について、話題になっています。


LoL 日本鯖のボードにて、「LJL CS(Challenger Series)に於けるグローバルルールを無視した裁定について」が話題になっています。

 

http://boards.jp.leagueoflegends.com/ja-jp/c/game-discussion/vM1LA6sA-ljl-cschallenger-seriessiuiiisisiisaiezsai

内容 -引用-


 

ゲーム全般というには若干広すぎる話題かもしれませんが

RiotJPは今回のLJL CSに於けるDFGのサードパーティ製ツール使用について、どのような考えを持ってBAN枠の2個没収という裁定を下したのですか?

先日制定されたグローバルルールでは(参考・引用元:http://game4broke.blogspot.jp/2016/02/esports-global-panalty-index.html )

 

”プロリーグとは、World Championship Eventへの選抜リーグ、もしくはInternational Wildcard Qualifierを経由してWorld Championship Eventを目指せるリーグを指す。セミプロリーグとはプロリーグへの出場権を得るリーグ、もしくはセミプロリーグへの出場権を得るための選抜大会とする。

とあり、International Wildcard Qualifierへの出場権を持つLJL(=プロリーグ)への出場権を得るリーグであるLJL CSはセミプロリーグに相当します。また

参加資格停止は、全ての公式プロリーグおよびセミプロリーグに適用される。参加資格停止はリーグ公式の裁量で、世界中で行われるRiot公認リーグ・トーナメント・イベントにも適用される。”

 

とあり、今回のLJL CSでの不正は明らかにグローバルルールに基いて参加資格停止処分を行うのが妥当だと読み取れますが、間違っていますか?私の解釈では今回のサードパーティ製ツールの使用は

 

違反内容:プロプレイにおけるチート

詳細:競技プレイに大きな影響のある、不許可もしくはゲーム外の方法を使用すること(たとえば電気機器を使った合図、ハック等)。

典型的かつ最短参加資格停止期間:10競技月間

最長参加資格停止期間:無期限

時効期間:36ヶ月

 

 

に当たると考えます。しかし実際の裁定ではBAN枠の二個没収に留まっています。つまり、RiotJPは私とは違う判断を下したとしか言えません。それは一体何だったのでしょうか?

Skype使用は

  • 競技に大きな影響のある
  • 不許可・ゲーム外の方法

ではないのですか?これは私の推測でしかありませんが、Skypeによって画面共有を行い、第三者が試合中の判断や指示をしていた可能性は高いと考えられます。もし仮にそれが事実であれば、競技に与える影響は誰の目から見ても明らかです。

 

というより、どうしてSkypeを使用する必要があったのでしょうか?VCはLJL CSで許可されていないのですか?いるのであれば、指定されたツールでのVCが存在するのですよね?であれば、それ以外のVCを利用する意図はどう考えても悪意あるものでしかありません。

 

典型的で最低参加資格停止期間は10競技月間とあります。DFGはこれに相当する違反を犯したのではありませんか?

情状酌量の余地がある状況では、リーグ公式が停止期間の短縮を行うという注釈もありますが、あくまで参加資格停止期間の短縮であり、裁定そのものの種類の変更はグローバルルールへの明確な違反ではないのですか?

 

上述の考えから、以下の質問に対する回答を求めます。

  1. 今回の裁定はグローバルルールに基づくべきではありませんか?
  2. (1がYESであれば)グローバルルールに則らない裁定を行った理由はなんですか?
  3. LJL CSではVCの使用は許可されているのですか?

同意・反論・補足・指摘等があれば書き込んでいってください。なお、内容の無い単なる誹謗中傷はボードのルール・ガイドラインに反します。(http://boards.jp.leagueoflegends.com/ja-jp/c/game-discussion/u4dTQsPt-iiisoozso  )

秩序のある書き込みにより、健全な議論が起こることを期待します。

 ignaiteのように我々の怒りは燃えています。ですが、Hecarim のUltのようなハチャメチャな突進をしても意味がありませんからね。Rioterの真摯な対応に期待します。

公式声明 -引用-


まず、DFG vs SZの試合にてDFGに対して与えたペナルティについてご報告します。

------------------------------------------------------------

 

3月3日(木)の試合中、ボイスチャットにて、Dorothy選手がSkypeにてファイルを送信しているととらえられる発言を確認しました。

DFGに事実確認を行ったところ、LeeSe選手がDorothy選手に依頼し、試合とは関係のないデータを試合中にSkypeを用いて送信していたことが判明しました。

SkypeはLJLで認めていないサードパーティツールのため、ルール【5.5 ソフトウェアとその使用】に則り、ペナルティとしてバン枠を2つ没収しました。

 

LJL運営として、ルールの再確認を求めるよう各チームに通達・意識の徹底を周知して参ります。

------------------------------------------------------------

Arzioxaの反応。


※Arzioxa個人の反応であり、ArcadeBaronsの総意ではありません。

コメント欄で指摘している通り、【5.5 ソフトウェアとその使用】は、「オフライン大会」の規定なんだよね。

オンライン大会の規定じゃない。はぁ……。

 

 

問題なのは、

  1. 明確な発表がない。
  2. グローバルルールがなぜ使われなかったのか?
  3. 5.5はオフライン大会の規定である。
  4. DFGのスポーツマンシップに欠ける姿勢
  5. 「チートだ。チートだ。」と騒ぎすぎること。(意識の問題)

だと思います。

 

1が大きな問題です。今回の発表は、視聴者がTwitter上で質問したことで発覚しました。

その後、「LJLCS 2016 Spring Split Round~」という試合結果の中で発表が行われました。

独立記事として発表して欲しかったです。

ただ、LJLの方での「チーム間コミュニケーションによるBAN枠の没収」「選手登録の遅れによるBAN枠の没収」等が独立記事として書かれていないのに、何も言っていないんですよね……(´・ω・`)

 

「それとこれとは話が別だろ!」と言われると思いますが、その通りだと思います。

運営側が、KINGDOMの流れをくんで反省し、DFGに関することに対して特別な意識を持っているならば、独立記事として発表されていたでしょう。しかし、それが行われなかったということは、「運営は今回の件を大きな問題とみていない」ということであると同時に、「運営は、あくまで中立的な立場である」とも少しは言えると思います。

中立的な立場である運営は、過去に騒動を起こしたDFGに対して特別な意識を持たずに、DFGの言うことを信じた。ということです。(癒着はあくまで、事実に基づく推測でしかないので……ね……。)

 

そして、ここで問題なのが、信じた先の対応です。

2と3ですね。DFGの言葉が本当で、「試合とは関係のないデータを試合中にSkypeを用いて送信していた」だけとして、その対応がオフライン大会ルールである、5.5「ソフトウェアとその使用」なのはおかしいです。

LJLのルールを適用するのであれば、

  • 9.1.1.1.3 「共謀者とプレイヤー間における電子的あるいはそ の他による信号の送受信。」
  • 9.1.1.2 「競争の誠実性」
  • 9.1.1.7 「チート的手法」

ではないでしょうか? LJLのルールを適用すると、「LJLの裁量によりペナルティが科される」とのことですので「BAN枠2つ没収」は、まぁ……納得できます()。(チート的手法はBAN枠2つ没収だけなのか!! って話だけど)

というか、なぜグローバルルールが適用されなかったのでしょうか?

グローバルルール>LJLルール ではなく、 LJLルール>グローバルルール ということでしょうか。

では、なんのためのグローバルルールなのですか……?

これらについて、独立記事として見解を速やかに発表していただきたいです。

 

4も相当に大きな問題です。

試合中にSkypeでファイル送信……意識が低いと言えますよね。

他チームならば、ここまで騒がれることはないですが、DFGは「替え玉疑惑」をかけられているんですよ?

DFGとしても、それをしっかりと意識して「やっていない」と態度で示せばいいじゃないですか。

今回の件が発覚した際にTwitter等で少しでも謝罪しましたか? 「お騒がせして申し訳ない」程度でも。

LJLは、メディアに露出することができるチームが参戦するリーグのはずです。だったら、堂々とメディアに向かって「やってない。証拠はこれ。(信じているから であろうと)」と言ったらどうですか?

 

5は、気持ちの問題ですが。

なんだか、やたらと大きな声で「チートだ! チートだ!」と騒ぎ立てすぎている気もします。

たしかに、LJLCSという公式セミプロリーグでのチート騒動ですが、ただ騒ぎたいだけの人間が事をさらに大きくしている感が少し感じられます。騒ぎ立てた先になにがあるのでしょうか? 騒ぐなら、騒ぎ立てた先のことを考えて騒ぎましょう。

(言われんでも分かってるわ! って人は大丈夫ですね!)

 

 

LJLに要求したいことは、

  • 不正に関する情報は、経緯を含めて速やかに発表すること
  • 疑わしきも罰すること

です。

Skypeで関係のないデータを送っていたとしても、それが何らかの合図である疑いだってありますから。

疑いだけの場合は罰しない という方針みたいですが、疑いをかけられるような行為をした時点で罰して欲しいです。

そして、「現在、調査中です。経緯を含め、改めて発表いたしますので、今しばらくお待ちください。」と現状を逐次公表して欲しいです。なんのためのTwitterですか?

 

LJL運営のスタンスは、「できるだけ大事(おおごと)にならないように」ですよね。

スタンスは評価できると思います。ですが、その結果の対応が、「経緯を公開しない」というはおかしいです。

KINGDOMの際に、視聴者の声として「経緯を公開してくれ」というのがあったはずです。

それをしっかりと認識しているならば、今回の件にもしっかりと声明を出して欲しいです。

視聴者が求めているのは、「運営の透明性」だと思いますよ!

十分に精査しているため、発表が遅れている……と信じていますよ()

 

LJLは、大事にならないようにした結果、視聴者を大事にしていないとしか言えませんね!

……決まった( ー`дー´)

スポンサードリンク

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    (日曜日, 13 3月 2016 06:11)

    KINGDOMもオフライン規定の中の服装に関する文言で処分されてるんだよなあ・・・

  • #2

    名無しのサポ専 (日曜日, 13 3月 2016 08:10)

    おい、別に決まってねぇーぞwww製作者の最後のドヤ顔が地味につもったw

  • #3

    Arzioxa(管理人) (日曜日, 13 3月 2016 16:28)

    >>あ さん
    もしかしたら、DFGはSANKO社内のチームだから、オフラインの規定が使われたのかもしれませんね!
    KNGって服装で処分されてましたっけ……?

  • #4

    Arzioxa(管理人) (日曜日, 13 3月 2016 16:29)

    >>名無しのサポ専 さん
    ( ー`дー´)

  • #5

    名無しのサポ専 (月曜日, 14 3月 2016 10:02)

    キングダムの処分内容は、服装だねw

  • #6

    Arzioxa(管理人) (月曜日, 14 3月 2016 20:50)

    >>名無しのサポ専さん
    LJLCS公式発表の現在の文を見る限り、
    「9.1.3 破壊的な言動、侮辱 チームメンバーは、相手チームのメンバー、ファン、LJL へ向けて、侮辱 的、嘲笑的、破壊的あるいは敵対的ないかなる行為またはジェスチャーも 行ってはなりません。また、メンバー以外の個人に、かかる行為を行うよ う唆すことも禁止されています。 」
    並びに「9.2.11 守秘義務」に意図的な違反、
    並びに同チームの情報漏洩発覚後、運営から同チームマネージャーへの違反行為である漏洩情報の削除勧告に対し、建設的な態度が見受けられず、今後健全なリーグを構築する上で同チームの大会参加は相応しくないと判断

    されたから、です。服装に関する処分はすでに訂正されていますよ。
    元々は、服装に関する「9.1.7.7」でしたがね。訂正すればいいってもんじゃ無いけど、一応訂正されてますから……。というか、LJL運営は自分たちで作ったルールすら理解してないんですかね~…。