ゲイジュツカが今のRiotメタのようです。


オレリオン・ソルのチャンピオン解説エピソードが公開されています。

現在の状態に至るまでの経緯が書かれているので、Riotがどんなことを彼に望んでいるのか? が分かります。

今後、調整が入る時は、開発時のコンセプトが関わってくるので読んでおいて損はありません。

 

http://jp.leagueoflegends.com/ja/news/champions-skins/champion-preview/tiyanpionkai-fa-episodo-orerionsoru

ゲイジュツカ が今のRiotメタ。


”私たちがドラゴンに対して持っていた、芸術的で優雅そして美しいというイメージにぴったりでした。彼のジギー・スターダストにまつわる全てがとても良い参考になったのです。私たちはこのドラゴンを、ひとりよがりでもったいぶった性格なのになぜか許せてしまう存在にしたいと考えていました。たとえば、世界最高の音楽家だと主張する男が歩み寄って来て、ピアノに座って鍵盤を叩き壊しながら世界を変えるほどの傑作を演奏したとしましょう。あなたはおそらく顔をしかめて、「ああ、確かに凄いね」と言ったような反応をしますよね?それが私たちがこのドラゴンに求めていたものでした。”

 

Riotでは「芸術家」が流行のようです。ジンも孤高の芸術家ですし。

次の予定されているのは、「ゲイ術家」のアップデートですし。

そういえば、3/14のPBEアップデートでブルーチームのショップ内の樽にタリックの武器が存在するみたいですね!

(引用 Game4Broke)

ArcadeBaronsの反応。


この流れがいつまで続くのか見物ですね!!

スポンサードリンク

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    名無しのサポ専 (土曜日, 19 3月 2016 13:37)

    おい、タリック芸術関係ないやろ。ゲイ術やめいw

  • #2

    Arzioxa(管理人) (土曜日, 19 3月 2016 22:58)

    >>名無しのサポ専 さん
    ^ v ^