メイジアップデート 変更点まとめ。【保存版】


メイジアップデートの詳細が公開されています!

 

http://jp.leagueoflegends.com/ja/featured/mid-season-magic

(以下引用)

追記:サムネイルが見切れてしまうという報告もいただきました。

こちらは、表示環境による不具合となります。現在対応検討中です。

(動画の縦横サイズをpxで指定しているため、それよりも小さい表示環境だと見切れてしまいます。)

チャンピオンアップデート


マルザハール

マルザハールは以前同様、敵を捕まえることが可能な機動力に欠けるメイジですが、彼を守ってくれるヴォイドのお友達が増えました。また、新たな固有スキル「ヴォイドシフト」のおかげで、この予言者は集団戦でも距離を詰めやすくなりました。

 

 

固有スキル - ヴォイドシフト


マルザハールは一定時間、直接ダメージを受けずにいると「ヴォイドシフト」状態になる。「ヴォイドシフト」中は受けるダメージが大幅に軽減され、行動妨害を受けなくなる。また、ダメージを受けた後も少しの間「ヴォイドシフト」状態は継続する。

Q - ヴォイドコール


ヴォイドへ繋がるゲートを2ヶ所に発生させ、そこからエネルギーを発射し、魔法ダメージとサイレンス効果を敵に与える。

 

W - ヴォイドスウォーム


一定時間存在する「ヴォイドリング」を召喚する。「ヴォイドリング」が最初にチャンピオン、大型モンスター、特殊モンスターを攻撃するか、敵ユニットのキルをアシストすると、その「ヴォイドリング」の残り生存時間と同じ生存時間を持つ「ヴォイドリング」を新たに発生させる。3体以上の「ヴォイドリング」が存在している場合、それらすべてが増加攻撃速度を獲得する。


 

E - 虚性侵蝕


指定した対象の精神を、痛みに悶え苦しむ幻覚で蝕み、毎秒ダメージを与える。幻覚に侵蝕されている敵ユニットを倒した場合、近くにいる別の敵ユニットにその幻覚が伝染し、マルザハールのマナが回復する。また、幻覚に蝕まれている敵は、マルザハールが召喚した「ヴォイドリング」に狙われる。

 

R - ネザーグラスプ


指定したチャンピオンに数秒間サプレッション効果を与え、その足元に負のエネルギーに満ちた領域を作り出す。領域内のすべての敵ユニットは、毎秒最大体力の一定割合の魔法ダメージを受ける。


考察

Wによる、Lv3ソロドラグが話題になってるね

結構な感じで、パッシブもOPだと思うな~。というかさ、これただのペット使い だよね。

AD Malzaは消えるんじゃなかったんですか……? Riotさん。

と思っていたら、「AD Malzaも遊べるようにする」って言ってましたね。忘れてました。

でも、これ遊べるってレベルじゃない気がするんだけども。

 

ブランド

ブランドのシーズン半ばの変更は、全世界を復讐の炎で包むためのものです。単独の敵を蒸発させるのは今までより困難になるでしょうが、複数の敵を相手にする場合は、その炎がまとめて焼き尽くしてしまうことでしょう。

 

 

固有スキル - 炎上


スキルを命中させることで敵を炎上させ、最大体力の一定割合に相当する継続魔法ダメージを与える。3スタック溜まると炎は数秒後に爆発し、最大体力のかなりの割合に相当する範囲ダメージを与える。

 

 

Q - 焦炎


魔法ダメージを与える火の玉を放つ。命中した敵が炎上中の場合、「焦炎」はその敵にスタン効果を与える。

 

W - 烈火の柱


発動から一瞬遅れて指定地点に火柱を発生させ、範囲内の敵ユニット全員に魔法ダメージを与える。炎上中のユニットは、火柱から受けるダメージが25%増加する。


 

E - 焼灼


指定した敵を強力な爆風で攻撃し、魔法ダメージを与える。対象が炎上中の場合、火の粉がはじけ飛んで、周囲にいる敵にも「焼灼」のダメージを与える。

 

R - 業火


指定した敵を強力な爆風で攻撃し、魔法ダメージを与える。対象が炎上中の場合、火の粉がはじけ飛んで、周囲にいる敵にも「焼灼」のダメージを与える。


考察

少し前までは、結構見たブランドさん。

お手軽R集団戦ができなくなってから、全然見なくなったね。

今回のアップデートでは、スキルが当たるとスタックが貯まって、AOEが発動するようになったから、集団戦がすごいことになりそう……。

 

ブラッドミア

ブラッドミアがサステイン(回復)中心のブラッドメイジであることは変わりませんが、彼の体力を活用して大ダメージを与える能力を向上させます。

 

 

固有スキル - 真紅の盟約


増加体力1につき魔力が増加する。また、魔力1につき増加体力を獲得する

(この固有スキル自身の効果とは重複しない)。

 

Q - 吸血


指定した敵から体力を吸収する。「吸血」を2回使用後、ブラッドミアは「真紅の衝動」 を、「吸血」が再び使用可能になった際に数秒間獲得し、増加移動速度と追加ダメージを得る。

W - 紅血の沼


数秒間血の沼に潜り、対象指定されなくなる。また、沼に接触した敵にスロウ効果を与え、体力を吸収する。


 

E - 血液奔流


一定時間の間、最大体力の大きな割合を消費しながら血をチャージし、このスキルのダメージを増加させる。解放時または数秒後に血を球状に解き放ち、敵に魔法ダメージを与える。最大チャージ時を保持する間、このスキルはブラッドミアの移動速度を低下させ、解放した際に敵に短い間スロウ効果を与える。

 

R - 呪血の渦


指定範囲に急速に進行する疫病をばら撒き、感染した敵は一定時間、あらゆる被ダメージが上昇する。さらに数秒後、感染した敵は魔法ダメージを受け、命中した敵の数に応じてブラッドミアの体力が回復する。


考察

スペルバンプアイテムが消えた代わりに、全体的なサステイン能力が上がってるね。

Rで回復するから、突っ込んでいって、Rやってフォーカスギリギリまで受けて、沼で帰還。

とかできそう。ブラッドは、プレイヤースキルが反映されやすいチャンピオンだから、どうなるか期待だね。

 

ザイラ

ザイラはLoL界きってのコントロールメイジであり、新たな固有スキルでこれまで以上にサモナーズリフトに彼女の花を咲かせることができます。棘の森の手入れをする時間を少しでも確保できれば、彼女が敵のエンゲージに対してカウンターするのを多々見ることができるでしょう。

 

 

固有スキル - 茨の楽園


ザイラの周囲で長時間持続する種が定期的に発生し、レベルに応じてその間隔が短くなる(同時に発生する数に制限あり)。敵チャンピオンが種の上を通過すると種は消滅する。ザイラが種の近くで「死華の棘」または「捕縛の根」を使用すると、種が芽吹き植物に成長する。複数の植物が同じ敵を攻撃する場合は、2つ目以降の植物のダメージが減少する。

 

Q - 死華の棘


指定した地点に棘を生やし、一瞬の間をおいて爆発させ、棘を飛ばし周囲の敵すべてにダメージを与える。種に当たった場合は、射程距離の長い「棘吹草」に成長する。

 

W - 狂い咲き


指定した地点に種を植える。種に他のスキルが当たると植物に成長して敵を攻撃する。「狂い咲き」の自動効果は植物の最大体力を増加させる。


 

E - 捕縛の根


地面にツルを這わせ、命中した敵に魔法ダメージとスネア効果を与える。「捕縛の根」が種に命中すると、近距離の敵にダメージとスロウを与える「棘鞭草」に成長する。

 

R - 茨のゆりかご


指定した地点から茨が放射状に伸びて敵にダメージを与え、さらに地中に還る際にすべての敵にノックアップ効果を与える。茨の範囲内の植物は興奮状態となり、追加ダメージを獲得する。


考察

パッシブとWで、本当に楽園と化してますね……。

地味に視界取りとしても有能だから、ガンク行きにくそう。

 

ちなみに、パッシブとWを上手く使うと、LV6~7で、ソロドラグもできちゃいますよ。(Smite無し)

 

ヴェル=コズ

ヴェル=コズは長距離射程のダメージソースが欲しい時、または…確定ダメージを与える レーザービームが欲しい時に選ばれるモンスターです!前衛を溶かしてから、後衛を消滅させましょう。

 

 

固有スキル - 有機分解


スキルを命中させることで、その対象に「有機分解」のスタックを付与する。3度目に命中したスキルはスタックを消費し、追加確定ダメージを与える。この確定ダメージはレベルと魔力に応じて強化されていく。

 

 

Q - 電離炸裂弾


ヴェル=コズがプラズマ弾を発射し、命中した敵にスロウ効果と魔法ダメージを与える。プラズマ弾はスキルを再発動するか敵に接触すると垂直に分裂し、同様のスロウ効果とダメージを与える。敵ユニットを倒すとマナコストの半分を回復する。対象インジケーターはヴェル=コズにのみ表示される。

 

W - ヴォイドの裂谷


ヴォイドへと通じる裂け目を開き、敵に魔法ダメージを与える。裂け目は一瞬間を置いてから爆発し、もう一度魔法ダメージを与える。


 

E - 地殻砕裂


指定したエリアを爆発させ、範囲内の敵にダメージとノックアップ効果を与える。至近距離にいる敵はわずかに吹き飛ばされる。

 

R - 生体破壊光線


2.5秒間、カーソルの動きに追随する強力なビームを発射し、触れた敵にダメージとスロウを与える。「有機分解」のスタックが付与されたすべての敵は「研究済み」になり、「生体破壊光線」は「研究済み」のチャンピオンに対し確定ダメージを与えるが、代わりに敵を「有機分解」しなくなる。


考察

有機分解が付いた状態のRの火力がやばい……。

スキル自体に大きな変更はないようだね。詠唱が追加されるかもってなってたけど、詠唱は無いみたいだし。

技術次第で大きく差が出るチャンプになりそうだ。

 

カシオペア

敵チームがネズミのようにすばしっこいなら、カシオペアこそ頼るべきヘビです。カシオペアには、全く新しい行動妨害、「釘付け」の能力を与えました。この「釘付け」の効果時間中、敵は「フラッシュ」やダッシュスキルはおろか、味方のスレッシュのランタンを掴むことすらできず、安全地帯に逃げるための一切の手段を封じられてしまうのです。

 

固有スキル - 蛇にブーツ


レベルごとに移動速度が上昇する。この効果はブーツ系アイテムによる移動速度とは重複しない。

 

Q - ノクサスブラスト


発動から一瞬遅れて範囲内に強力な毒を噴射する。このスキルが敵チャンピオンに命中すると、自身の移動速度が上昇する。

 

W - ミアズマ


前方に放物線状に毒を吐き、着弾地点に毒霧を発生させる。毒霧の範囲内の敵は毒により衰弱し、スロウ効果と「釘付け」の効果を継続的に受け、移動効果を持つ能力を封じられる。また、毎秒ダメージを受ける。


 

E - ツインファング


対象の敵を攻撃してダメージを与え、同時に自身を回復する。毒状態になっている敵を攻撃した場合、追加ダメージを与える。このスキルで敵を倒した場合、カシオペアはマナを回復する。

 

R - 石化の魔眼


目から魔力の渦を解き放ち、前方の効果範囲内で自分の方を向いている敵全員にスタン効果を与える。自分に背を向けている敵はスロウ効果を受ける。


考察

マルザが話題になりすぎて、カシオペアがあまり話題になってないけど、「釘付け」っていう効果強いと思う。

W展開すれば、ほぼ強制的に1v1をやれるし、集団戦でゾーニングできる。

味方のCCに合わせて展開すれば……強い。

 

小さな変更


アニー

ティバーズは、アニーがスタン効果を与えた敵を激しく攻撃するようになりました。

 

(ティバーズにEnrageというバフが追加され、Enrage状態のティバーズは、3秒間 275%攻撃速度と100%移動速度増加を得る。Enrageは、召還時/アニーが敵チャンピオンをスタンさせた時/アニーが死亡したとき に付与される。

また、ティバーズはアニーが死亡した後もEnrageが切れるまで生き続けるように。)

スウェイン

「戦慄の怪鳥」が敵の自由を奪う「ベアトリーチェ」を指定した位置に送るようになります。

 

(Qの対象が効果範囲外に出た、もしくは死亡した場合は、効果範囲内の別の対象へ攻撃を切り替える。

E使用された敵ユニットが範囲内に居る場合は、その対象をターゲットする。)

フィドル

新しい固有スキルにより、フィドルはしばらく立ち止まることで、一時的に移動速度が上昇するようになりました。

 

(1.5秒間停止または、詠唱状態が続いた場合、Dreadというバフを得る。

Dreadは25/30/35/40%移動速度を上昇させ、フィドルが動き始めてから1.5秒持続する。

Eの回数が7回に増加し、ドレインしている対象へ優先的に当たるようになる。)

ジグス

敵のタワーが一定体力以下だった場合、「エンジニアボム」は敵タワーを破壊します。

 

(Wで、残り耐久が25/27.5/30/32.5/35%以下のタワーを破壊できるようになる。)

シンドラ

新しい固有スキルでシンドラはより多くの「ダークスフィア」を発生させ、持ち上げることができます!

 

(スキルランク最大時に得る効果が変更され、

Q - スフィアの生存時間が8秒 / W - 対象の地殻のスフィアを追加で2つ掴む 

ようになりました。また、QのAPレシオも増加しています。)

ゼラス

敵チャンピオンに「蒼の天弾」が命中した場合、追加の「蒼の天弾」を1発獲得します(最大数制限あり)。

 

(Ult のダメージが減少し、レベルで 3/4/5回 撃てるようになりました。

また、Ult使用時にカメラが遠ざかるようになりました。)

アニビア

「ブリザード」は時間と共に拡大し、最大サイズになると追加ダメージを与えるようになりました。

 

(Rの攻撃速度低下が削除されました。時間とともに拡大するようになり、3秒で最大サイズになるように。最大サイズ時は、ダメージとスローが50%増加し、Chillの効果が2秒に。)

ベイガー

新たな固有スキルにより、ベイガーは敵チャンピオンのキル、アシスト、または 敵チャンピオンにスキルを命中させることで究極の悪(魔力)を獲得します。

 

(敵チャンピオンにスキルを当てるたびに、+1APを得るように。Ultのダメージ増加が敵のAP比例から、敵の減少ヘルス比例に。)

魔法アイテム


メイジのアップデートに伴い、超自然的な力を備えたそのアイテムたちも驚くほど大きな変貌を遂げようとしています。過去において、メイジのアイテムビルドは純粋に ステータス を追い求めるものでしかなく、その獲得順もゲームの進行に合わせて少し変える程度でした。しかし今後、メイジ用アイテムは戦術的な効果に焦点を合わせたものへと変わります。それぞれのメイジに戦闘において貢献する 手段 を与えたり、純粋にそういった能力を補強したりするようになるのです。自らの力をどう振るうのか決断し、対して相手はどう対抗してくるのかよく観察しましょう。

 

(アイテムの数値は、PBEの数値なのでこのまま適用されるとは限りません!)

素材

 

女神の涙


マナ+250

 

自動効果: マナコストの一部が還元される。

自動効果 - マナチャージ:スキルの使用やマナの消費ごとに最大マナが増加(上限あり)。8秒ごとにマナを獲得する。

マナ自動回復は削除。

 

久遠のカタリスト


体力+ 225

マナ + 300

 

自動効果: 受けたダメージの一部をマナとして獲得する。マナを消費すると、消費した一部を体力として回復する(上限あり)。

 

調和の聖杯


魔法防御 + 25

マナ自動回復 + 50%

 

自動効果: 体力の残り割合がマナの残り割合よりも低い場合に、体力自動回復量を大きく増加させる。また、マナの残り割合が体力の残り割合よりも低い場合には、マナ自動回復量を大きく増加させる。


 

へクステック・リボルバー


魔力 + 40

 

自動効果 - マジックボルト 通常攻撃でダメージを与えた敵に追加魔法ダメージを与える(クールダウン30秒)。

スペルヴァンプは削除。

 

ロストチャプター


魔力 + 25 

マナ + 250

 

自動効果: レベルアップ時に、3秒間かけて最大マナの一定割合を回復する。

 

フィンディッシュの古書


魔力 +30

クールダウン短縮 + 10%


へクステックアイテム

 

へクステック・ガンブレード


攻撃力 + 40

魔力 + 80

 

レシピ: ビルジウォーター・カトラス + ヘクステック・リボルバー + ゴールド

 

自動効果 - 雑食 物理ダメージ、魔法ダメージ、そして確定ダメージを含むすべての与ダメージの一部を瞬時に回復する。範囲ダメージスキルの場合は効果が低下する。

 

発動効果 - ライトニングボルト: 指定した対象に瞬時に魔法ダメージとスロウ効果を与える。

 

へクステック・GLP-800


魔力 +80

体力 +300

マナ + 400

 

レシピ: ヘクステック・リボルバー + カタリストイオン + ゴールド

 

自動効果: 受けたダメージの一部をマナとして獲得する。マナを消費すると、消費した一部を体力として回復する(上限あり)。

 

発動効果 - フロストボルト: 氷の弾をばらまき、敵チャンピオンに魔法ダメージとスロウ効果を与える。

 

へクステック・プロトベルト01


魔力 + 60

体力 + 300

クールダウン短縮 +10%

 

レシピ: ヘクステック・リボルバー + キンドルジェム + ゴールド

 

発動効果 - ファイアボルト: 前方にダッシュし、魔法ダメージを与える火の矢を円状に放つ。


魔法アイテム

 

アークエンジェルスタッフ


魔力 + 80

マナ + 250

 

レシピ: 女神の涙 + ムダニデカイロッド

 

自動効果 - 洞察: 自身の最大マナのほんの一部と同量の魔力を獲得する。

自動効果 - マナチャージ: スキルの使用やマナの消費ごとに最大マナが増加。(上限あり)

自動効果: マナコストの一部が還元される。

 

モレロノミコン


魔力 + 100

マナ + 400

クールダウン短縮 + 20%

 

レシピ: ロストチャプター + フィンディッシュの古書 + ゴールド

 

自動効果: 体力が40%未満の敵チャンピオンに魔法ダメージを与えると、その対象に「重傷」を付与する。

マナ自動回復は削除。

 

アテネの血杯


魔力 + 40

魔法防御 + 25

クールダウン短縮 + 20%

マナ自動回復 + 75%

 

レシピ: 調和の聖杯 + フィンディッシュの古書 + ゴールド

 

自動効果: 体力の残り割合がマナの残り割合よりも低い場合に、体力自動回復量を大きく増加させる。また、マナの残り割合が体力の残り割合よりも低い場合には、マナ自動回復量を大きく増加させる。

 

自動効果: 味方チャンピオンが受けたダメージの一部を血のチャージとして獲得する。別の味方を回復、またはシールドを付与すると、蓄積した血のチャージ分だけその味方を回復する。


 

ロッド・オブ・エイジス


魔力 + 60

マナ + 300

 

レシピ: カタリストイオン + ムダニデカイロッド + ゴールド

 

自動効果: 1分毎に、体力、マナ、そして魔力が最大10回まで上昇する。

自動効果: 受けたダメージの一部をマナとして獲得する。マナを消費すると、消費した一部を体力として回復する(上限あり)。

 

ウィル・オブ・ザ・エンシェント


ゲームから削除。


防御アイテム

 

アビサルセプター


魔力 + 60

魔法防御 + 60

クールダウン短縮 + 10%

 

レシピ: フィンディッシュの古書 + ネガトロンクローク + 増魔の書 + ゴールド

 

自動効果オーラ: 周囲の敵チャンピオンの魔法防御を減少させる。レベルに応じて効果が上昇。

 

ゾーニャの砂時計


魔力 + 70

物理防御 + 45

クールダウン短縮 + 10%

 

レシピ: シーカー・アームガード + フィンディッシュの古書 + ゴールド

 

発動効果 - 静止: 数秒間自分自身を静止状態にして無敵になり、その間対象指定されなくなる。その代わり、効果時間中は、移動、攻撃、スキルの発動やアイテムの使用などの一切の行動ができなくなる。


考察

アビサルとゾーニャにクールダウン短縮が追加されたのは大きい……。

初手アイテムとしても使えるからね。

モレロノミコンから、マナ自動回復が消えたから、初手は血杯か、ロット・オブ・エイジスが安定しそう。

特に、ロアの消費したマナに応じて体力回復は強そう。でもまぁ、普通にアビサル初手安定かな~。

エレメンタルドラゴン


多くのゲームで、序盤から中盤において、タワーを折ること以外の目的が見つけにくくなっているのが現在の状況です。これを改善するためこのシーズン半ばに向け調査を行いました。そしてドラゴンについて改めて考えてみたところ、個々のバフが「あったら良い」と「必須」の間で揺れ動くことに気がつきました。 そこで、 多様なチーム編成や戦略の幅を広げることができるような、ユニークな仕組みを新たに取り入れることにしたのです。

 

エレメンタルドラゴンが飛び立ちます!

 

試合開始から35分間は、4種のエレメンタルドラゴンのうち1体が出現します。これを倒すと、次に出現するドラゴンの種類がミニマップに表示されます。

 

両チームとも次に出現するドラゴンの種類が分かります。また、複数のエレメンタルバフがスタックされ、ゲームが進むにつれチームは強力になっていきます。あなたのチームがどのエレメンタルドラゴンを倒したいか、そしてどれを敵チームに奪われてはまずいのか、常にそのリスクを計算する必要があります。

ファイアドラゴン


敵チャンピオンを倒す際の力が増加します。

つまり、1v1や集団戦での戦闘力が強化されます。

アースドラゴン


タワーと特殊モンスターへのダメージが増加します。

つまり、オブジェクト獲得の能力が強化されます。


ウォータードラゴン


体力とマナの自動回復量が増加します。

つまり、シージやポークをするための能力が強化されます。

エアードラゴン


非戦闘時の移動速度が増加します。

つまり、マップ上で敵を出し抜くための能力が強化されます。


エルダードラゴン


試合開始から35分が経過すると、その後出現するドラゴンはすべて エルダードラゴンになります。エルダードラゴンはエレメンタルドラゴンたちと比べて倒すことが非常に困難ですが、もし倒すことができれば獲得しているエレメンタルバフすべてにボーナスを与え、さらにスキルと通常攻撃に強力な火炎による継続ダメージが乗るようになります。

考察

ドラゴンのバフが変わることによって、戦術が一気に変わりそうだね。

アースドラゴンとファイアドラゴンが重要になりそうだ……。

 

って、結局は捨てドラグと必要ドラグが分かれちゃうじゃん……。しかも前よりも明確に。

バフ


ミッドシーズンのドラゴンとメイジの変更については既に確認されましたか?近々のパッチでは、他にもサモナーズリフトの様々なオブジェクトへの変更が行われます。今回公開するそれらの変更と背景にある考えについて、質問やご意見をいただければと思います!

もちろん、これらの内容はすべて開発中のものであり、調整が行われる場合があります。

リフト・ヘラルド

私たちは、リフト・ヘラルドをよりユニークで、マップの上半分を支配しようとするプレイヤーにとって意味のあるオブジェクトに変更しようとしています。新しいリフト・ヘラルドは、「チームメンバー1人だけが使える長期的で利己的なパワー」をもたらすものとなり、特に一匹狼やスプリットプッシュを行うチャンピオンたちにとって奪い合いの対象となるはずです。

  • リフト・ヘラルドは試合開始6分後に出現し、倒されても復活しません。
  • リフト・ヘラルドのステータスが大きく増加します(ソロで倒すのはかなり困難になるはずです)。
  • 現在のバフは削除され、ユニークなバフに変更されます。:
    • 新しいバフは20分間持続し、デスしても失われません。
    • 単独行動時、チャンピオンから受けるダメージが減少し、「ヴォイドの穢れ」のスタックが溜まります。
    • 100スタック溜まると、次の通常攻撃ですべての「ヴォイドの穢れ」スタックを消費して追加魔法ダメージを与えます(ミニオンやタワーなどほとんどの対象に有効。遠距離攻撃の場合はダメージが減少します)。
    • 「ヴォイドの穢れ」スタックの溜まる速度と消費時のダメージは、チャンピオンレベルに応じて増加します。

トップレーナーとジャングラー、そして一部のミッドレーナーには喜んでもらえる変更だと思います。これが十分に強力で、かつ良い奪い合いの対象であり、それでいて試合の結果を左右し過ぎない程度のものになっているか、引き続き注視していきます。

 

赤バフ/青バフ

最近、赤バフと青バフは試合終盤ではあまり見向きされないものとなっています。試合の中盤~終盤にかけてのこれらのパワーを強化&凝縮することにより、戦力を底上げするための価値あるオブジェクトとし、特に膠着した試合において、獲得やスティールを検討する価値のあるものにする予定です。

  • 赤バフ
  • 炎上効果の継続ダメージが、適用時、または再適用時に即座に与えるようになります(攻撃速度による比率が強化されます)。バランスを取るため、一度に与えられるダメージは減少します。
  • 青バフ
  • レベルに応じた魔力増加から、合計魔力+15%へ変更されます(「ラバドン・デスキャップ」の効果と同様)。

試合の中盤~終盤においてアクションを起こそうとする場合、赤バフと青バフはより魅力的なターゲットとなるはずです。特に、敵側のジャングルから盗める場合には!

中立モンスターの復活タイマー

あらゆるプレイヤースキルレベルにおいて、オブジェクトを巡る戦いへの協力および競争を促進するため、一部のUIを変更します。またこれにより、時間管理とチャット入力の手間を省きやすくなります。

 

  • 赤バフ、青バフ、ドラゴン、バロン、あるいはリフト・ヘラルドが復活まで60秒を切っている場合、それらの視界を確保しているかどうかにかかわらず、両チームに対してタイマーが表示されます。また、ミニマップには「もうすぐ復活」アイコンが表示されます(倒された中立モンスターを視認していない場合に、通常のキャンプアイコンに替わって表示されます)。
  • 復活アイコンは残り60秒の時点ではぼんやりと表示され、残り20秒になると明るく表示されます。

我々はオブジェクトを巡る戦いが増えることを期待しており、オブジェクトへの注意を喚起することでそれを促そうとしています。新しいUIに慣れた後は、ドラゴンの復活に合わせてチームを待機させることや、あるいはバフの強奪さえも、チャット入力の手間なくピン1つで行えるようになることでしょう。

タワー

タワーには様々な変更が行われます。全体的な目的としては、これまで以上に留まって防衛しやすい場所にすること、他のオブジェクトに比べて破壊時の報酬を減らすこと、一部の仕様を整理すること、そしてマークスマンの通常攻撃以外でも破壊に貢献できるよう、タワーの防御力を見直すことです。

  • タワーの攻撃ダメージの累積
  • 内側と外側タワーがチャンピオンに与えるダメージはこれまでより早く累積します。また、攻撃の対象が変更した場合でも累積したダメージは維持されます。
  • タワー破壊の報酬
  • 外側タワーのグローバルゴールド報酬は減少しますが、ローカルゴールド報酬は増加します(グローバルゴールド 125 -> 100、ローカルゴールド 220 -> 300)。
  • 魔力のタワーに対するダメージ変換
  • 魔力のタワーに対するダメージ変換を発生させた場合(魔力が増加攻撃力の2倍を超えている場合にタワーを攻撃すると発生します)、変換されたダメージは物理ダメージではなく魔法ダメージになります。
  • タワーのステータス
  • 基本物理防御と魔法防御が増加(0 -> 40)、基本体力が減少(4000 -> 3300)

全体として、タワーへのダイブとその破壊は以前のように「楽勝」というわけにはいかなくなっているはずです。

スポンサードリンク

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    a (金曜日, 22 4月 2016 19:35)

    まえのきじでADマルザのこるとかいってなかった?

  • #2

    Arzioxa(管理人) (金曜日, 22 4月 2016 22:31)

    >>a さん
    あっ……。
    ADマルズは残らない って書いたと思ってました……。
    すいません。勘違いです。報告ありがとうございます! 修正しておきます!