新チャンピオン? タリヤ(Taliyah) のストーリーが公開されています!!


新チャンピオンと思われる、「タリア(Taliyah)」のストーリーが公開されています!

ヤスオの唯一の弟子で、意思で石をコントロールするようですよ(`・ω・´)

 

http://jp.leagueoflegends.com/ja/featured/taliyah-short-story

ストーリー概要


名前は、「タリヤ(Taliyah)」。

シュリーマ出身の少女で、ノクサス兵に「その力は、ノクサスを救う」と言われ、アイオニアへ来た。

自分の家族、部族を守るためでもあった。

しかし、ノクサスは力を破壊のためだけに使おうとしたため、少女は逃亡。

 

追っ手からなんとか雪山へ逃げ延びると、谷の下に「眠っている男?」を発見する。

その直後、雪崩が起き、少女の方へと迫ってくる。

とっさに少女は、"岩”を隆起させ身を守る。

少女は無事だったが、岩に当たったことで、雪崩が谷へと落ちていってしまった。

 

「私は一体なんてことをしてしまったの?

すぐさま、谷へと向かい、雪の下にいるはずの男を捜す。

なんとか、男を救出し、近くの洞窟へ避難する。

 

~中略(少女 vs スノーライオン)~

 

スノーライオンとの戦闘で、少女は力のコントロールについて何かを感じ始めていた。

その感じ取り方を教えてくれた、男の弟子となり、修行を積む。

 

ある日の宿屋の食堂で、いつぞやのノクサス兵と再会してしまう。

宿屋ので戦闘になり、男と協力して敵をなぎ倒す。

 

ノクサス兵によると、男の名は「ヤスオ」で、「村翁の暗殺という重罪を犯した。」と聞かされた。

だが、タリヤのヤスオに対する信頼は失われなかった。

それを、ヤスオは良く感じていないらしい。

 

戦いの後、タリヤはヤスオと共にシュリーマへと向かおうとした。

が、ヤスオはそれを拒否した。シュリーマに行っても、居場所が無いからだ。

「拙者にはまだアイオニアでやらねばならぬ事がある」。

 

諦めたタリヤは、

これは私の部族に伝わる、感謝の気持ちを表す習わしよ」

「自分自身の一部を渡すの。覚えていてもらうために」

そういい、自らのチュニック糸を引きちぎり、渡した。

 

ヤスオはそれを受け取ると、それで乱れた髪を結んだ。

「この道を次の渓谷まで進み、その川を海まで辿れ」彼は言いながら、軽く踏み分けられたけもの道を指し示した。

「そこに一人の女漁師がいる。フレヨルドを見たいと伝えて、これを渡せ」

「『凍てつく北』の地には、ノクサスの支配に抗う人々がいる。彼らなら、砂漠への帰り道を見つけられるやも知れぬ」

「お主は山の上なら早く移動できる。己の力を使え。創造。破壊。受け入れろ。全てをだ。その翼はお主をここまで運んできた」彼は言った。「もしかすると、お主の故郷まで運んでくれるかも知れんぞ」

 

「お主ならばきっと均衡の取れた織り方を見つけられよう。道中無事でな。小雀よ」

タリヤは連れの方を振り向いた。しかしそこに、その姿はすでになかった。彼がそこにいた唯一の証は、新鮮な朝の空気に揺れる草の葉だけだった。

「『大いなる織り手』は、きっとあなたのことも見ているわ」

ArcadeBaronsの反応。


急に発表来たね。

 

スキルはどうなるんだろ。(予測記事とか書いてみようかな? GWやること無いし(・_・) )

続報が気になるね~!

スポンサードリンク