LJL2016の公式ルールが変更! 替え玉対策にWebカメラが必須となりました。


LJL2016の公式ルールが改訂されています。

 

"LJL 2016 Spring Split 及び、Challenger Series 2016 Spring Splitの実施を経て、

シーズン中に発生した問題を解決し、より健全なリーグを運営するためにLJL2016公式ルールを変更した。 "

 

とのことです。

 

http://jp.lolesports.com/news/2016rulebook


変更点


  • LJLとLJLCSではリーグ形式において異なる点があるため、2つの大会でルールブックを分ける事に。

LJLルール

  • 後述の試合時の本人確認の為に、選手登録時の本人確認書類の提出に、顔写真を追加
  • 就労資格の確認書類の提出期限を明確化。アクティブロースター提出と共に資格証明を提出。
  • 大会形式ルールの細分化、オフライン/オンラインでのルール明確化。
  • オンライン大会時の不正を防ぐ為、Webカメラを導入し、試合環境と参加選手の目視による確認フローを追加。
  • 上記、試合環境の確認に必要なWebカメラの所持をルールに追加。

LJLCSルール

  • LJLルール第2項 チーム・選手への支払い:報酬の削除
  • 就労資格の確認書類の提出期限の設定
  • 上記2点以外はLJLルールと同様のものとなります。

ArcadeBaronsの反応。


とりあえず、前進していて何よりです。

「何もしねえより、失敗する方がマシだ。」 ですね。

 

Webカメラが追加されたって事は、オンライン配信時に選手の顔が追加されるかもね。