Patch6.9に対するArcadeBarons的考察。


先日、パッチ6.9が入り、ミッドシーズンアップデートが行われました。

これらの変更に対する、ArcadeBarons的考察となります。

 

http://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-69-notes


詳細なパッチノートは、公式で。


パッチノート詳細は、公式ページにて確認してください。

日本鯖開設前は、ArcadeBarons(ARC)でもパッチノートを書いていましたが、今はRiotJPが居ますので、ARCではそれに対する反応や考察をしていくことにします。

(○分で分かる! という記事は他サイトさんにありますし、こっちでは意味ないかな? と思っています。)

 

6.9パッチノート

http://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-69-notes

メイジアップデート


各メイジに対する考察は、数が多いので割愛し、ここでは全体的な方向性というか、そういった面の考察をしたいと思います。(筆者ArzioxaはTopなんで、メイジ使わない……。)

 

主要なメイジアップデートが行われた、

  • ブラッドミア
  • マルザハール
  • カシオペア
  • ザイラ
  • ブランド
  • ヴェル=コズ

は、そのほとんどがAOEに大きな変更が来ています。

レーン戦における圧力、というよりは集団戦における圧力が増した気がします。

 

また、コントロールメイジと呼ばれる相手の行動を制限するメイジ(カシオペア/ザイラ等)も、その役割がハッキリしてきました。といいますか、今のRiotメタは「分断」「集団戦で少数戦」だと思います。

 

5v5で殴り合って、ぐっちゃぐちゃになる集団戦は最近ではあまり見受けられません。

これが行われていたのは、ダリウスが猛威を振るっていた昨年ですね。

現在は、例えばジンの終演フィナーレ(ULT)であったり、ランブルのイコライザ(ULT)であったり、ポッピーの鉄槌(ULT)であったり、集団戦においていかに相手を分断し、有利な環境を作るか? が鍵となっている気がします。(6.8以前)

 

いまや、LoLは観戦できるスポーツなので、Riotとしてもできるだけ見応えのあるものにしたいと思います。

(ライズに変更が入るのも、"多くのプレイヤーに簡単に扱えるようにしたいから" ですし。)

 

それならば、ぐっちゃぐちゃでなにが起こっているのか分からない状況よりも、「アイツ(ポッピー)、3人吹っ飛ばしやがったぜ!」とか「このULTは上手い!」と分かりやすく、それでいて難しいと思える集団戦 という方がいいと思いますしね!

 

単純でやろうと思えば、やれる。けど、ものすごく難しい。 今のLoLはそんな印象です。

マイナーなメイジアップデートも行われましたね。

  • アニビア
  • アニー
  • フィドル
  • ケネン
  • スウェイン
  • シンドラ
  • ベイガー
  • ビクター
  • ゼラス
  • ジグス

たちです。

これらの変更の多くは、レーン戦における変更だ と思います。

バーストメイジとポークメイジですからね。(一部は違いますがね)

集団戦での仕事は、主要なアップデートが入った彼らと違い、ほとんど確率されています。

今回のアップデートで、その方向性を確かなものにした という感じですかね。

注目すべきは、タワーとジャングル


チャンピオンの変更は、レーニングや集団戦などの、「プレイヤーの操作技術」に大きく関わるものですが、タワーやジャングルの変更は、「プレイヤーの戦術」に大きく関わります。

 

今回のパッチでの変更を、簡単に言えば、(序盤における)ジャングルクリープの重要性が上昇し、タワーの重要性が低下しました。

現在の”互いにシージして、序盤のレーニングをスキップする”という戦術がやりづらくなったのです。

 

正直なところ、SoloQではほとんどやりませんので、

  • タワーが強くなって序盤壊しづらくなった
  • JGへの経験値量が増えた(レベル差がある場合)。
  • バフが強化されて、持っているか持っていないか? で大きな差が付くようになった。

と言った具合でしょうか。

経験値量はさておき、バフ関連の変更は本当に大きいです。

序盤のエレメンタルドラゴンを取らなければ、エルダードラゴンのバフを生かせませんし、レッド/ブルーの効果も大きく向上しています。なんというか、強すぎです。

 

ですが、このゲームはネクサスの破壊が目標であって、JGクリープの抹殺が目標では無いのです。

つまり、強化されたタワーをどうやって壊すか? 何と交換すれば、差を大きく広げられないか?

などの、勝利への道筋の数がバフの強化によって増えた ということなのです。

(6.8以降は、1stタワーには1stタワーで返す という形が一般的だったけど、1stドラゴンで返す というのも悪くは無くなるのです。←細かいことをいえばTopを折られそうなら、Botへ圧力かけつつ、ドラゴンとタワー取りたいけどね。この場合、2ndを狙ってくる、又はMidへグループの可能性もあるから、Midレーナーがどういった判断をするのか? も重要じゃ無いかと思う。 byシルバー4)


デバウアーとグインソーが変わっている。


デバウアーが消去され、ブラッドレイザーが復活(刷新)しました。

また、グインソーにも変更が来ています。

 

以前から、変更が噂されていたこの2アイテムですがついに変更が来ました……。

Good Bye F ckin JG Ekko :) (まさか、書いてすぐに使えなくなるとは……。強すぎたか……。)

 

これらの変更は、うーんと言った感じですかね……。

デバウアーは体力割合でがりがり削れそうではあるけれど、グインソーの使い道がAS以外に ”命中時発動効果時間の延長”というのが追加されている……。

Wikiによると、6スタック貯まった状態だと、2回攻撃毎にOn Hit Effectが2回発動する みたいです。

待って。体力割合攻撃が、えげつない事になりそうなんだけど……。

マスターイーで、TF 王剣 ハイドラ クリーバー ウィッツエンド とかやってみたい。強そう(^ ν ^)

 

他アイテムにも変更が来てますが、正直そこまで大きく変わらないと思います(戦術的にね……。)

各チャンピオンの長所短所がハッキリしてきた印象です。

使ってみて、強いな~とか 思ったらガイドとして書きますので、ここでは触れません。あしからず。

(だって、やってみなきゃわからないじゃんかっ!)

ArcadeBaronsの反応。


俺のJG Ekkoを返せえええええええええええええええええええええええええ。

うあわああああああああああああああああああん。

 

よし、オーバーウォッチやってくるか。(元FPS微ガチ勢)

(近日、新 F kin Ekkoを作成予定です。)

スポンサードリンク