ScarZのSearch選手がLJLの競技ルール違反をしたようです。


LJL CSに参加していて、LJL 2016 Sumer Spritに出場が決まっていた、ScarZのプレイヤー"Search"選手が、ネット上にてElo Boosting行為をしていたため、罰則を受けています。

 

http://jp.lolesports.com/news/ruling002

スポンサードリンク


Elo Boosting とは?


他のプレイヤーのアカウントを操作し、ランクのレーティングを不正に引き上げ、引き換えに個人的利益を得ること(例:金銭、サービス、物品、その他の利益のため)

 

今回は、国際ルール Global Penalty Index (GPI) : Elo Boostingに乗っ取り、

 

  • 競技月間 4か月の出場停止
    • 競技月間は、今後 GPI に則り、11月と12月を除いた10か月間を指すことになります。
    • 今回は 5月1日 から8月31日までの4か月間が出場停止となり、 LJL 2016 Summer Split と、 LJL CS 2016 Summer Split の全てを出場停止にするものとする。

という、罰則が与えられています。

罰則に至るまで


公式によると、

 

"ScarZ は現時点、まだプレイヤー"Search"を LJL 参戦メンバーとして登録していないため、彼を LJL CS 2016 Spring Split に在籍していた時点での罰則の対象といたします。

実際に Elo Boosting を行っていた期間は2015年9月から2016年1月にかけての5か月間で、4つのアカウントに渡り、総計約40回の Elo Boosting を確認しました。

Search は特定のアカウントに対して明らかな Elo Boosting を行い、競技シーンに参加する選手としてふさわしくない行動をとったことにより、4か月の出場停止処分といたしました。

選手の行動に関してはゲーム内外にかかわらず、 LJL の規定するルールおよび GPI に則り、選手としてふさわしい行動をする必要があります。"

 

とのことです。

 

LoL速報 さんのほうで、韓国での告発された っていうのが記事になっていましたね。

4月11日の記事なので、約1ヶ月ほど罰則までにかかったということでしょうか?

精査したということなのでしょうが、欲を言うと、もうちょっと早くできなかったのでしょうか……?

ArcadeBaronsの反応。


うーん。

韓国のせいにするのもあれだけど、韓国プレイヤーへの印象は悪くなっちゃうよね~。

でもまぁ、告発したのは韓国人プレイヤーたちで、ボコボコに叩いてるからね。

個人的には「なんだかな~」という感じです。

スポンサードリンク

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Boosted (木曜日, 14 7月 2016 20:51)

    × ScarZのSerch
    ○ ScarZのSearch

  • #2

    Arzioxa(管理人) (木曜日, 14 7月 2016 21:17)

    >> Bosted さん
    脱字申し訳ありません。
    修正しておきました! コメントありがとうございます!